男性向けの三次元アダルト動画を紹介しています!
ハード、凌●、中出し、NTR、人妻・素人モノがメイン。

動画配信サービス【U-NEXT】はおすすめ?|メリット・デメリット&口コミ評価をチェック!

動画配信サービス【U-NEXT】はおすすめ?|メリット・デメリット&口コミ評価をチェック!サイト解説(U-NEXT)

今回は、わたしが利用している

動画配信サブスク(定額制)サービス

『U-NEXT』について紹介します。

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、

U-NEXTには『無料お試し期間』があるので

そればかりがクローズアップされがち。

 

でもU-NEXTには、無料お試し以外にも

他の動画配信サイトにはない特長があるんです。

 

 

今回の記事では、そんなU-NEXTの特長を

次の3つの内容に分けてお話ししていきます。

 

  1. 『U-NEXT』の内容は?
  2. 『U-NEXT』のメリット・デメリットは?
  3. 『U-NEXT』の口コミ評価は?

 

 

わたしも色々な動画配信サブスクサービスを

体験してみて、結果的に『U-NEXT』を

使い続けているわけですけど…。

 

最終的に判断するのは、あなた自身。

 

なので、あなたの最終判断の1つの材料として

この記事を活かしていただければと思います。

 

 

U-NEXTはアリ?

U-NEXTはナシ?

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

最近の定額制動画サービスの動向

まず初めに、ここ最近のサブスク(定額制)

動画配信サービスの動向をサラッとお話しします。

 

一般的にも認知され、その人気が広まっている

有料のネット動画配信サービス。

 

 

いつでもどこでも映画やドラマ、アニメが見放題。

 

TVでも頻繁にCMが流れているので、

利用している方・利用を考えている方も

多いでしょう。

 

そうしたサブスク(定額制)動画サービスの中で、

最も国内の利用率が高いのは

「Amazonプライム・ビデオ」です。

 

 

東京の某調査会社のデータによると、

2019年末現在の有料動画サービスの利用状況は、

次のようになっています。

 

  1. Amazonプライム・ビデオ
  2. Netflix
  3. Hulu
  4. U-NEXT
  5. dTV
  6. DAZN
  7. 以下略

 

Amazon.com・Netflix・Hulu、

上位3社はすべてアメリカの企業。

 

アメリカ企業の攻勢で、

日本のサブスク型のネット動画配信サービスの

競争は激しくなっているのが実情です。

 

利用率やユーザーの評価で

外国企業が一歩リードする

ネット動画配信サービス業界。

 

 

そんな状況の中、

健闘しているのが4位の『U-NEXT』。

 

 

U-NEXTは、れっきとした日本の企業です。

 

 

海外の巨人にどう対抗するのか?

に挑み続けているMade in Japan。

 

それが『U-NEXT』であることを、

まずは念頭においてください。

 

U-NEXTのサービス内容

ないエンタメがない。

動画配信サービス【U-NEXT】

 

 

U-NEXTは「ないエンタメがない」をテーマに、

さまざまなジャンルの動画を配信している

国内最大級のサブスク動画サービス。

 

あらゆるジャンルの動画が見放題で、

その数180,000作品以上。

 

 

実際には210,000以上の動画があるのですが、

見放題サービスで見られるのは180,000作品。

 

それでも「180,000」ですからね。

一生かかっても見きれない数でしょう。

 

 

ちなみに見られる動画のジャンルは次のとおり。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ
  • その他(アダルト)

 

 

話題の新作をはじめ、

過去に人気を博した作品や名作映画など

盛りだくさんのラインナップとなっています。

 

大人から子供まで楽しめるサービス内容には

好感が持てますし、

 

毎月2,000本以上の動画が更新されている

という点も

「ないエンタメがない」由来と言えますね。

 

 

またうれしいのは、

専用の端末などが不要ということ。

 

 

お持ちのパソコンやスマホ、タブレットで

視聴することができ、

TVやゲーム機などにも対応しています。

 

 

契約してすぐ見れる。

 

U-NEXTの大きな特長ですね。

 

 

さらに、U-NEXTを契約している方には

毎月1,200円分のポイントが付与されます。

 

貯まったポイントは、

有料作品を見るのに使えたり、

全国の映画館でチケットの割引

に使うことが可能。

 

 

最新作などは有料作品となっていることが多く、

これらの作品をポイントで見ることができる

のも大きな特長と言えるでしょう。

サービス名U-NEXT(ユーネクスト)
無料お試し期間31日間(※)
動画作品数約210,000本
料金(税込)月額2,189円
同時視聴数・アカウント1アカウント最大4人まで可能

(※)無料お試し期間(31日間)については後ほど説明。

 

 

なお、本ページの情報は

2021年4月時点のものです。

 

最新の配信状況は

U-NEXTサイトにて確認してくださいね。

 

U-NEXTのデメリット

続いては、『U-NEXT』の

メリット&デメリットについて。

 

 

良い点ばかりを並べ立てても、

いざ利用してみて

「あれ?なんか言ってたことと違う…」

と思われても困ります。

 

なのでまずは、

「デメリット」から紹介していきます。

 

 

U-NEXTの

大きなデメリット(マイナス点)は3つ。

 

利用を検討する際の参考にしてください。

 

デメリット①【月額利用料が高い】

え~ぶっちゃけ。

 

月額利用料1,990円(税込2,189円)は、

 

高いです。

 

 

例えば、Amazonプライム・ビデオだと

月額500円(プライム年会費4,900円)、

Huluは月額933円。

 

最も高いNetflixでも月額800円〜1,800円。

 

ちなみに、dtvは月額500円。

TSUTAYA TVは月額933円です。

 

 

こうして比べても、

U-NEXTの「月額1,990円(税込2,189円)」は

高いですよね~。

 

 

ですから、とにかく安く動画が見たい!

という方には、残念ながらおすすめはできません。

 

 

今の動画配信サブスクサービスを選ぶときには、

次の2点を重視して選ぶのがおすすめ。

 

  1. 「どんな動画が見られるのか?」というサービス内容
  2. 「いくらで見られるのか?」というコスト面

 

この2つをしっかり比較して、

あなたに合ったサブスクサービスを選べは、

後悔することは少なくなるでしょう。

 

デメリット②【海外ドラマは少なめ】

以前(だいぶ前ですが)

『24 -TWENTY FOUR-』

という海外ドラマがありましてね。

 

大ヒットしたので

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

わたしも見事にハマってまして。

 

当時は、U-NEXTのような動画配信サービス

なんてなかったですから、

レンタルして見ていた記憶があります。

 

 

確かシーズン6くらいまであって、

(もっとあったのかな?)

 

主人公『ジャック・バウアー』を

ネタにした芸人もいました。

 

いま何してるんでしょう?

 

 

それはさておき。

 

こうした海外のドラマは今でも人気があって、

この『24 -TWENTY FOUR-』も

U-NEXTの見放題サービスで見ることができます。

※ 2021年4月現在では見れなくなってます。

 

ただですね、「ないエンタメがない」を

売りにしているU-NEXTも、

「海外ドラマ」には弱いんです。

 

 

2019年末時点の

U-NEXTのジャンル別作品数を見ても、

それは明らか。

 

  • 映画(洋画・邦画合計)
    ⇒見放題:8,500作品、レンタル:1,500作品
  • 海外ドラマ
    ⇒見放題:640作品、レンタル:220作品

 

 

かなり大きな差がありますよね。

 

その理由は、前の方でも書いたとおり

U-NEXTが日本の企業であることが

関係しています。

 

 

Amazon、Netflix、Huluは海外発のサービス。

 

だから多数の海外ドラマ作品を

取り扱うことができます。

 

ところがU-NEXTは日本の企業なので、

海外ドラマを簡単にホイっと

配信することはできないんですね。

 

 

たぶん版権とかお金の問題だと思いますけど。

 

おそらく、U-NEXTが日本の企業である限り、

今後も海外ドラマチャンネルで

Amazonなどを上回ることはないでしょう。

 

 

なので、海外ドラマを見るために

U-NEXTへの加入を検討している方は、

外資系の動画配信サービスを利用したほうが

イイと思います。

 

デメリット③【オリジナルコンテンツがない】

「オリジナルコンテンツ」とは、

例えばAmazonプライム・ビデオなら

『バチェラー・ジャパン』。

 

Netflixなら『テラスハウス(テラハ)』

が該当します。

 

 

要は、その動画配信サービスでしか見れない

独自の動画のことです。

 

こういったものが、

現在のU-NEXTにはありません。

 

 

Netflixなんて

「テラハ(テラスハウス)が見たいから!」

という理由で加入する方も多かったとか。

(残念ながら、休止になってしまいましたが)

 

それだけオリジナルコンテンツは

ユーザーを惹きつける魅力があるんですよね。

 

 

今後U-NEXTも、オリジナルコンテンツを

配信する可能性もありますけど…。

 

現時点ではないに等しい状態。

 

これはマイナス点と言えるでしょう。

 

以上が、U-NEXTのデメリット3つになります。

 

U-NEXTのメリット

さて、U-NEXTのデメリットを

3つ紹介したところで、

続いては「メリット」の方を紹介していきます。

 

U-NEXTの大きなメリット(プラス点)は

4つあります。

 

 

先ほどのデメリットと同じく、

U-NEXT利用の際の検討材料にしてください。

 

メリット①【動画配信数No.1!】

何と言っても最大のメリットは、

動画配信数(見放題&レンタル)が

国内ナンバーワンであること。

 

 

簡単なデータで示すと、次のようになります。

 

  1. Amazonプライム・ビデオ:約32,000作品
  2. Netflix:非公開
  3. Hulu:約50,000作品
  4. U-NEXT:210,000作品以上(見放題は180,000作品)
  5. dTV:120,00作品
  6. DAZN:130以上のスポーツコンテンツ(年間10,000試合以上)
  7. 以下略

 

 

非公開のNetflixとスポーツ専門であるDAZN

を除けば、ダントツの動画配信数を誇ります。

 

まぁNetflixの「非公開」というのもどうかな?

とは思いますが。

 

おそらく、これだけの動画数があれば

「見たい作品がない!」

ということはあり得ないでしょう。

 

 

さらに、現在進行形で配信数が増加している

というのも心強い限り。

 

プラス、新作のレンタル配信開始が早いこと

も大きなメリットと言えます。

 

動画配信サービスのサブスクを

レンタル用と分けて契約されている方も

結構多いようで、

U-NEXTであればその必要もなくなりますね。

 

 

最新作や話題作は

レンタルで配信されることも多いので、

 

見放題の動画配信数No.1に加えて

レンタルが可能なことは

U-NEXTの大きな魅力の1つです。

 

メリット②【国内の各テレビ局のコンテンツが充実!】

U-NEXTは日本の企業。

 

だから、国内の動画に関しては強いです。

 

 

同じ国内の動画配信サービスとして

FOD(フジテレビオンデマンド)があります。

 

FODの場合には、NHKやTBSの作品を

見ることができないんですね。

 

でもU-NEXTなら、

フジテレビオンデマンドはもちろん、

 

NHKオンデマンド、

TBSオンデマンドなど

複数のチャンネルを見ることが可能。

 

 

もう一度見たいあのドラマ。

 

子供の頃に見たあのアニメ。

 

一世を風靡したバラエティ。

 

 

色んな国内のチャンネルを視聴することができる。

 

これも、U-NEXTの大きなメリットです。

 

メリット③【電子コミックも読める!】

個人的にはコレが一番のU-NEXTの魅力

だと思ってます。

 

わたし、漫画大好きなんですよ。

動画配信サービス【U-NEXT】の電子書籍・マンガ

 

 

最近のU-NEXTは、

特にこの電子書籍にも力を入れているようで、

蔵書数も年々増えています。(特に漫画)

 

「U-NEXT = 動画サービス」

というイメージが強いのですが、

 

漫画好きの間では

「U-NEXT = 電子コミック」

というイメージも定着しつつあるほど。

 

 

ただですね。

 

動画配信サービスが一定額で見放題の

「サブスク」であるのに対して、

電子書籍は「サブスク」

とは言い難い面があります。

 

つまり、読み放題ってわけじゃないんですね。

 

 

一部、無料で読める漫画もあるんですけど、

ほとんどは「電子コミックを購入して読む」形態。

 

 

しかし、ここで注意して欲しいのは、

他の電子コミックのサイトも

「サブスク制」のサイトはほとんどない

ということ。

 

大手と言われる電子コミックサイトのほとんどは、

「購入制」のサイトです。

 

 

一部で、サブスク漫画サイト比較!

なんて謳っている比較サイトもあります。

 

でも現実は「サブスク」ではなく

1冊(またはまとめ買い)で

購入しないと読めないところがほとんど。

 

だまされないようにしてくださいね。

 

 

一方で注目なのは、U-NEXTの「雑誌」。

 

雑誌は読み放題のものが多いです。

(漫画誌は除きます)

 

女性向け、男性向け、ビジネス、スポーツなど

現在70以上の雑誌が読み放題。

 

 

ですから、電子書籍も含めて

U-NEXTに加入する場合には、

次のように考えてもらったらいいでしょう。

 

  1. 動画も見放題、漫画も読み放題がいい人
    ⇒ 動画:U-NEXTがおすすめ
    ⇒ 漫画:他のサイトがおすすめ
  2. 動画は見放題、漫画は購入してもいい人
    ⇒ U-NEXTがおすすめ
  3. 動画は見放題、漫画は読まない人
    ⇒ U-NEXTがおすすめ
  4. 動画も見放題、漫画以外の雑誌も読み放題
    ⇒ U-NEXTがおすすめ

 

 

こんな感じで考えてもらうと…。

 

やっぱり「U-NEXTがおすすめ」

になっちゃいますね~。

 

ちなみに前の方でお話しした、

毎月もらえる1,200ポイントで、

漫画を購入することもできますよ。

 

メリット④【31日間無料お試し!】

U-NEXTは、初回利用時にかぎり

「31日間の無料お試し」が利用できます。

動画配信サービス【U-NEXT】の31日間無料お試し

 

 

これは、契約時から1ヶ月間は

U-NEXTの利用料(月額2,189円)がタダになる

というサービス。

 

31日以内に解約すれば、

利用料を請求されることはありません。

 

 

この「31日間の無料お試し」については

下の記事で詳しく解説しています。

 

興味のある方は、あわせてご参考に。

 

 

無料期間だけでも十分に楽しめるので、

一度お試しになってはいかがでしょうか?

 

U-NEXTの口コミ評価

最後に『U-NEXT』の口コミ評価を紹介します。

 

いまはどんな商品・サービスでも

口コミ評価は重要ポイント。

 

こちらも参考に、U-NEXTのアリ? or ナシ?を

判断してくださいね。

『休日何してます?』

って聞いたらNetflix見てます

って言う人が圧倒的に多いから

 

勝手に日本で動画配信サービスは

もうNetflix が1位だと思い込んでいた。

 

1位 dTV 13.7%
2位 Hulu 11.6%
3位 U-Next 11.1%

 

月額2千円のU-Nextが

ここのポジションを取れるのは、

相当品揃えの良さが評価されてる証拠。

配信会社の独断評価。

 

①Netflix

オリジナル作品が豊富で面白い。

世界中の未公開作品と出会える。

 

②アマゾン

劇場公開作品とオリジナル作品の

バランスが良い。

たまに掘り出し物がある。

 

③hulu

バラエティ番組が豊富。

再生が安定しない。

 

④U-NEXT

コアな映画ファンには嬉しい。

アート作品が豊富。

倍速再生ができる。

FOD、U-NEXT、NETFLIX試しましたが、

 

・FODはやはりフジに特化してる?

(アニメは微妙?)

 

・U-NEXT使いずらい。

 

・NETFLIX再開しようかと思ってる。

(アニメとその他含めてバランス良さげ)

 

ただ、dアニメが安いので

他の評価厳しくなってますし、

ネトフリ契約しても

dアニメは辞めないと思うです。

U-NEXT、雑誌も読み放題というから

モダンリビングを読みたくて

すんごいめんどくさいけどログインして

アプリ落としてまたログインして…と

 

手間をかけたが

通信できませんでしたで終わり。

 

さすがアプリ評価星1。

言うほど充実してないなNetflix。

 

海外ドラマやオリジナル作品に

興味ない自分の好みの問題が

大きいのだろうけど。

 

自分的には80~90年代の

B級ホラー/SFの充実度が評価ポイント。

 

Hulu>U-NEXT>ネトフリ>プライムビデオ

料金相応という気もする。

 

 

本文中でもちょっと書きましたが、

個人的には

動画&電子コミックが1つのサイトで完結できる

っていう点がとても気に入っています。

 

電子コミックは安売りをしないため、

どこのサイトで買っても一緒。

 

あとはポイントが使えるかどうかが決め手なので、

動画も見れて漫画も読めてポイントも使える

ワンストップ型の『U-NEXT』は、

ホント便利だなと感じています。

 

 

上でも書いたとおり、U-NEXTには

31日間の無料お試し期間があります。

 

だから、まずは無料で試してみて

気に入ったら継続、

気に入らなかったら解約、

のスタンスでOK。

 

  • 定額でたくさんの動画が見たいから!
  • 動画と一緒に電子書籍も読みたいから!
  • あの人がおすすめって言ってたから!
  • ココでしか見られない動画があるから!
  • 口コミが良かったから!
  • 日本の企業に頑張ってもらいたいから!

 

 

商品を買ったりサービスを利用するには、

人それぞれ色々な動機があります。

 

あなたのライフスタイルと利用料金を検討して、

お好みのサブスク動画配信サービスを、

ぜひ後悔しないように利用してくださいね。

 

 

 

最後にわたしが、

『U-NEXT』を使い続けているもう1つの理由

をお話しします。

 

それは…。

 

アダルト動画も見放題ってことです。

(31日間の無料体験でも見放題ですよ)

 

テキストのコピーはできません。